セミナー・イベント情報

NEW 第229回IRサークル

テーマ:「グループ・ディスカッション ~企業価値向上にむけてIR担当・部門の果たすべき役割(仮)~」
日 時:2024年6月11日(火)15:00~17:00
会 場:日本工業倶楽部会館
定 員:30名
申込締切:6月4日(火)17時

TOPICS

2024.05.17
日本IR協議会からのお知らせ

NEW IRメルマガ2024年5月号を配信

<IRメルマガ5月号特集>
特集記事は休載いたします。

IRメルマガバックナンバー にてご覧いただけます。
※ 会員ID、パスワードでのログインが必要です。

2024.05.15
日本IR協議会からのお知らせ

NEW 「第31回IR活動の実態調査」(2024年) 調査結果について

日本IR協議会は「第31回IR活動の実態調査」(2024年) の調査結果をまとめました。
今年の調査は、資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応、生成AIのIRへの活用、新NISAへの対応などに焦点を当てました。

調査実施期間:2024年2月6日~3月19日
調査対象:2024年1月時点の全上場企業 4,088社
回答社数:1,039社
回収率:25.4%
調査方法:電子調査票形式

調査結果概要
調査結果報告書及び各種集計データ   ※会員のみ閲覧可能です。

「第31回IR活動の実態調査」(2024年) ニュースリリース【PDF】
2024.05.07
日本IR協議会からのお知らせ

日本証券アナリスト協会「ISSB基準セミナーシリーズ2023」第5回 配信開始

■第5回「セクターアナリストに聞く! IFRS S2号(気候関連開示)の活用方法」
https://event.saa.or.jp/event/7293

第5回では、IFRS S2号(気候関連開示)とS2号の産業別ガイダンスの概要を解説するとともに、気候関連の影響が大きいセクターを担当する3名のアナリスト (資源エネルギー、自動車、金融) をパネリストに迎え、それらの活用方法について議論します。シリーズ第3回でのIFRS S1号(全般的要求事項)の活用方法に関するセクターアナリスト(医薬品、電気・精密)による議論に続き、今回、現役のセクターアナリストがS2号について議論する企画はグローバルでも珍しく、非常に意義のある内容です。

※「ISSB基準セミナーシリーズ2023」(オンデマンド配信/視聴無料)
サステナブルな企業価値創造と資本市場活性化の観点から、アナリスト・投資家が、サステナビリティ開示情報をどのように活用し、企業とどのように対話すべきかについて、全5回にわたり議論します。(主催:日本証券アナリスト協会 / 協力:IFRS財団アジア・オセアニアオフィス)